2006年12月02日

永平寺

デスクトップ\2006_1201永平寺0005.JPG

行ってきましたよ〜
福井は毎日雨。冬は太陽が見れる日が少ないと、地元の人。
こっちの地方は、冬に雷がなる。おぉ、冬の稲妻じゃないか!サンキュゥ!(って、わか
る人いるかしら?)
昔、オラは金沢行きの飛行機の中で雷に遭遇。
本当に死ぬかとおもった経験があり、冬の稲妻は恐怖。

で、永平寺。福井駅から直通のバスに乗って、約30分。片道720円。
今回は、乗客は、オラとおじさんのたった2名。

到着した時、雨がかなり激しく、ちょっと憂鬱な気分。
けれど、永平寺を見る=室内だった。 ちょっとイガイ。 入館料500円(しおり
付き)

靴下がびしょぬれで、しもやけ(最近ならないよね〜)になりそうなくらい冷たかっ
たけど、
その冷たさが、よく似合っている。永平寺。
有名なイメージは、雪の永平寺だろうけど、あんな時にきたら、ものすごく寒いん
じゃないかなぁ。

もう、とにかく、でかい!
写真は、一番上まで上がったときの景色なんだけど、丁度その時に雨がやんで、雲間
から光が射している。
なかなか写真ではわからないとおもうけど。
そりゃ〜感動もの。
オラが一人で「ほぉ〜はぁ〜」と感嘆していたら、目の前を歩いていたおばちゃんが、
「おほほ」と微笑んでおった。

色んな場所見てきてるけど、こりゃよかった。感動した!(ふる!)
なんだか、仏像もあまりないし、何っていえないんだけど、よかった。
とにかくでかいものに憧れる。ってのと、京都の寺とはちがって、オラたちを放置して
くれているって感じがする。
時間のある人は、写経もできるみたいだから、そういうのもあわせて行った方がより
楽しめる(?)かもしれない。

このほかに、福井は東尋坊もあるし、佐々木小次郎がツバメ返しを発明(?)したと
言われている滝もあるらしいぞ!心に疲れたら、福井へ行ってみてはいかがかね?

ちなみに、本当に行く人はオラにご一報を。
森八大名閣の雪中梅という和菓子がめちゃくちゃ美味しかった。
地方発送があればしてみたいのだが・・・

_________________________________________________________________
メッセンジャーでファイルのやりとりができる
http://promotion.live.jp/messenger/share.htm
posted by やっくん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。